★NPO向け助成金★横浜市「市民公益活動緊急支援助成金」

4月にみんかなで実施した「新型コロナウイルス感染拡大の影響と対応に関する神奈川県内NPO・市民活動団体向け緊急アンケート」の結果を受け、横浜市では市民活動団体のコロナ禍での新たな活動や、感染予防対策を支援するため「市民公益活動緊急支援助成金」事業を開始しました。

◆助成金概要◆

事前相談期間:2020年6月 25 日(木)~7月 22 日(水)
相談方法:フォーム入力による事前相談(必須)
対象団体:横浜市民への非営利の公益活動を行う団体(任意団体含む)
助成額:Aコース 1団体上限30万円、Bコース 1団体上限100万円
詳細は、横浜市市民協働推進センターホームページから募集要綱をご確認ください。

◆対象事業例◆

~こんなことに使えます~
<感染予防対策>
・対面相談のためのフェイスシールドやアルコール消毒、ビニールシートを購入したい
<オンライン化>
・対面や集合で行っていた相談や講座をオンライン化するため、オンライン会議システムや通信回線(Wifi)を契約したい
・オンライン会議システムの使い方を詳しい人に教えてもらうために、謝金を支払いたい
・オンライン会議システムを導入するための周辺機器(カメラ、スピーカー、マイク等)を購入したい
・オンライン会議システムに対応できるパソコンを購入したい
<新たな事業展開>
・子ども食堂をやっていたが、お弁当配達に変更するための、消耗品の購入やスタッフの人件費にあてたい
・紙媒体で行っていた情報提供をインターネットで見られるようにするために、ホームページを作成したい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。