【案内】災害時の連携を考えるかながわフォーラム

 近年、各地で自然災害が頻発するなか、被災者から寄せられるニーズに寄り添った支援を行うために、被災地内外の行政組織、社会福祉協議会、NPO・ボランティア等の三者が協働して被災者支援にあたる動きが進んでいます。被災地では多様な民間団体が支援活動を行うようになり、それらの活動を支え調整する中間支援機能も重視されるようになりました。 
 このたびは、神奈川県内で広域災害が起きたときに備え、自治体と地域内外の多様な民間団体が連携して被災者支援活動にあたれるよう、行政、社会福祉協議会(災害ボランティアセンター)、NPO等多様な主体間の平時からの関係づくり推進をめざしてオンラインフォーラムを開催します。

日時:2022年1月12日(水) 14:00~16:30
会場:オンラインによる開催(Zoom会議システムを使用)
対象:神奈川県内の自治体職員、社会福祉協議会職員、市民活動支援センター職員、
被災者支援活動に関心のあるNPOなど民間団体、大学等の関係者の方
定員:80名 (参加無料)
主催:神奈川県、災害復興くらし応援・みんなのネットワークかながわ(準備会議)
共催:神奈川県社会福祉協議会、神奈川県共同募金会、神奈川災害ボランティアネットワーク
プログラム:
14:00 開会・挨拶   神奈川県
14:10 基調講演  災害時の多様な主体による連携・協働の必要性、全国での取組紹介
    NPO法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)
                           事務局長 明城徹也さん
15:10 話題提供  県内における災害に備えた連携推進の動きについて
    報告者1 ひらつか市民活動センター センター長 坂田美保子さん
    報告者2 神奈川工科大学 地域連携災害ケア研究センター 小川喜道さん
    報告者3 横須賀市立市民活動サポートセンター 沼崎真奈美さん
16:05 報告  かながわボランタリー活動推進基金21協働事業
  「広域大規模災害に備えた平常時からの行政、社協、NPO等の連携体制構築」について
16:20 全体まとめ

申込方法:下記グーグルフォームよりお申込ください。
     お申込いただいた皆様に後日Zoom招待メールをお送りします。
     https://forms.gle/d8tkNTtxjBBukASw8
         
問合せ先: 
災害復興くらし応援・みんなのネットワークかながわ(準備会議)  担当:石田、藤枝
メール:info@minkana.net
電話:070-5459-8483(石田)、070-6460-2221(藤枝)

※本フォーラムは「令和3年度かながわボランタリー活動推進基金21協働事業」として実施します。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。