【第2回】NPO・市民団体向け「新型コロナウイルス感染拡大の影響と対応に関する緊急アンケート」

私たちは、新型コロナウィルス感染症による、神奈川県内のNPO・市民活動団体の活動や運営に及ぶ影響について、継続調査するアンケートを行うことといたしました。
5月に実施した標題の緊急調査にご協力頂きました皆様には、心よりお礼申し上げます。前回の調査結果は<こちら>に掲載しております。
趣旨ご理解の上、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

<調査趣旨>
新型コロナウイルス感染症の流行拡大による神奈川県内の市民活動団体(NPO法人など非営利法人、ボランティアグループなど任意団体)への影響の実態を明らかにするためのアンケート調査です。
コロナ第3波の到来とも呼べる状況のなか、市民活動団体の皆様の活動の現状や変化についてお伺いします。さらに、この困難を乗り越え活動を続けていくために、どのような工夫をされているか、各種の支援制度を活用されているか、お伺いします。
調査の結果は広く社会に共有し、活動における課題や工夫を互いに知ることで、支援や連携の広がりと深化につなげていきたいと考えております。

<調査対象>
神奈川県内で活動する市民活動団体(NPO法人・一般社団法人など非営利法人、任意団体)

<調査期間>
2020年11月23日(月)~12月7日(月)(15日間)

アンケートの回答は、下記フォームからお願いいたします。
いただいた回答は集計のうえ、結果について本サイト上で公開すると共に、新型コロナウイルスに関する各種ご支援、NPO法人等への支援策や手続き等の緩和策などへの政策提言へ活かして参ります。ご協力お願いいたします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。